2012年12月28日

行けました!すっきりとしたうどん。「なかむら(飯山)」(香川・丸亀)

最近、うどんのことしか書いていないようですが、やっぱりおいしいのでまたうどんです。^^;
年末のこの日、例年通り、一日早く休ませてもらい、実家へ移動。でも、しっかりとこの普通の人が年末休みに入る一日前にうどん巡りへ。
この日は特別な日です。(^^)
今回は、前から夫婦して、行きたい!と言っていたお店。この年末の一日なら行けるかも?と期待し、狙ってみました。
「飯山のなかむら」です。以前の夏休みの際もお店だけどんなところは見てみよう と通ってみたらすごい人、すごい車だったお店です。
ご存知の有名店で、一度はどんなのか食べてみたいと思ってたお店です。
行ってみました。

今回は8時に家を出発。あいにくの雨です。ターゲットはとにかく「なかむら」、雨なのに並んだりしないといけなかったらいやだなぁ。そしたらあきらめだなぁと思いながら行ってみました。
前にお店の事前確認はしているのでお店の場所は特に問題なく到着です。
でも、やっぱり駐車場に入るところで少し躊躇。一度バックして、車を切り返して下の駐車場へ。こんなこと普通の時なら決してできないでしょう。笑
お店のすぐ横の駐車場に停車。
着いたのは10時ごろ。
停まっている車も数えるほど、6,7台ってところです。
やっぱり、この年末の平日はとても価値があります。
このなかむらにこんながら空き状態で来れるなんて。
並ぶなんてことはありません。雨は若干降っているのですが、来てよかったです。

初めて来たのですが、こちらのスタイルというか雰囲気というか、これまで行ったお店とかなり違います。
入ってすぐにカウンター的なものがあってそこで注文。
うちは、例のごとく、かけ小4つです。笑
っで、カウンター前で待っているのかと思いきや、その中に入って、うどんを出されて自分で振る。
そして天ぷらも取る。最後にお会計して、食べるのは別部屋。
普通ならカウンターに沿って流れていくようなイメージがありますが、ここはまるでカウンターごしに注文して、さらにカウンターの中に入る感じなので、一瞬ではどういうシステムか想像がつきません。
なんだか動線を全く考えてないというかなんていうか。
進んでいいものなのかどうなのかわからないんです。
まぁでも、人が少なかったので、後ろから迫られるわけでもなくよかったです。人が多ければ、なんとなく前のお客さんの動きでわかるのかもしれません。
後ろからのお客さんもいなかったので、子どももうどんを振らせてもらえました。子どもにしたらいい経験だったようです。でも、なんとかやけどしなくてよかった。お客さんがいっぱいだったら当然無理でしょうね。
お店の方はたくさんいるのですが、ここは完全セルフです。
注文したのは、かけ小 210円×4、天ぷら 100円×3(ちくわ天2、げそ天)
合計 1,140円でした。

振ったうどんにだしをかけて、食べる方の部屋に行きます。うどんを茹でてる部屋を戸をあけて一度外に出ることになります。
天気が良い日なら外で食べるのがいいんでしょうね。

食べる方の部屋は先客4組ぐらい。空いててよかった。
明るくてきれいな部屋で、テーブル、椅子もきれいです。

うどんの姿がいいです。だしもすっきりきれい。
実際に頂いても、ほんとすっきり。にごりがありません。
なんだかお吸い物のように飲めるだし。
しかもうどんもわからない間にするするっと1杯食べちゃいます。なんだか何杯でもお腹に入って行ってしまいそうなほんとすっきりのうどんです。
うまいです。
麺は細麺。ほんとつるっつるっと入ってしまいます。
よしやはここのうどんと同じです。ものすごくすっきりのだしでうどんが細麺、つるっつるっ。同じです。

見てください。食べた後で申し訳ないですが、このだしのすっきりさ。見るだけでもよくわかると思います。

釜玉の場合はうどんが茹で上がったら呼ばれます。

すっきりでおいしいうどんです。

でも、ここ、混んでるときはどこに車を停めて、どうやって出るのでしょう?入ってくる道はそんなに広くなく、どうやって出入りするのか想像もつきません。

前から行ってみたい、食べてみたいと思ってたこのお店。行けてよかったです。夫婦揃って喜びました。(^^)


なかむらうどん / 丸亀市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.5




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。