2012年12月28日

うどんも天ぷらもうまい。また来たいお店。「白川」(香川・善通寺)

せっかくなので、なかむらだけで済むわけではありません。実はなかむらが行けるかどうか自信がなかったので、次にどこへ行こうかは考えていませんでした。
っで、お店のリストを見ていてちょっと気になった「白川」へ。
どんな感じかはあまり多くの知識はなかったのですが、行ってみました。

あるところでは讃岐うどんの王道とも評されています。
どんなところかやっぱり行ってみないとわかりません。

場所はわかりにくいかと思いましたが、ナビの設定でお店はすぐに確認できました。
でも、お店への最後のアプローチはなかなか難しいです。
看板はすぐに発見できたのですが、少し行き過ぎてから大きな道をそれて近づいていきました。
田んぼの真ん中にあるようなイメージです。いい雰囲気です。

看板が大きいので結構簡単に見つけられます。
正直、駐車場がどこなのかわかりにくいです。駐車場の看板はあるのですが、どこに置いていいものやら…^^;
まぁ、いいっかって気持ちで置けばおけるんですけど。町から来た人間は枠とかないと、どこに停めていいのかわかりません。

お店に着いたのは10:30過ぎです。

お店は入口専用という表記のある入口があります。
入ってみると、お客さんは誰もいませんでした。
結構、広さのあるお店です。

システムはセルフ。カウンターに沿ってうどん、天ぷら、そして会計というパターンです。
かけ小4×200円、それに、えび天 100円、コロッケ70円、肉 100円で合計 1,070円。
えび天が私です。えびがいっぱい入った丸いえび天だったので思わず取りました。

会計の後、うどんを振るところがあり、その横にだしがあります。
今回も他にお客さんがいるわけでないので子どもらにも振らせてあげました。
なかなか慣れてきたようです。

テーブル席 4人掛けが4、座敷 6人掛けが1つ。他に壁向けの席が8つほど。
テーブル席に座っていただきました。

他のお客さんがいないので、家族でのんびり食べることができます。(^^)
こんなのなかなかないのでありがたいです。

麺は太麺。最近、細い麺のお店ばかりなので、見た目、なかなか太く感じました。
だしは、色はさきほどのなかむらと同じような透き通った特に色濃くないように見えますが、なかなかのお味。インパクトあります。前のなかむらがすっきりタイプだったので、結構インパクトを感じました。でも、うまいんです。インパクトがあると言っても、濃いとか、辛いとかではありません。塩辛いわけでもなく。
だしが強いのでしょうか。うまいんです。
さらにこの太麺がまたいい。太いと言ってもこしがありすぎて食べにくいとかよくかまないといけないというわけではなく、するするっと食べれます。うまいんです。

この前に行ってるなかむらとは打って変わってというタイプです。
でも、どちらかというと、こちらが好みかも?
結構好きな感じです。
麺も食べ応えがあって、でも、コシが強くてよくかまないといけないというタイプではなく。
うまいです。

えび天がまたうまい。肉厚でえびがいっぱい感じられて、いいです。
食べかけで申し訳ないですが、こんなのです。
えびがいっぱいでうまい。

子どもが取ったコロッケですが、少し食べさせてもらったら、えらくうまい。めちゃうまです。さくさくでとてもいい感じ。これはうまい。
またまた食べかけの写真で申し訳ないですが…。

こちらも子どもが取った肉です。既に少し食べた後です。
これがまたうまい。
いいお味がついてます。
これをいっしょにすると、一気に肉うどんに変身です。

食べてる間に、他の天ぷらが出てきました。
見てると、天ぷらは自家製のようです。全部、お店で揚げておられるようです。
自家製天ぷらでこんなにおいしいと思えると、他の天ぷらも食べて、制覇したくなります。
天ぷら類もうまいです。

出口は専用出口になってます。
もしかしたらお昼時などはすごい人なのかもしれません。
他のお客さんなしのがらんとしたお店にしか感じられなかったので混んでる状態の想像がつきません。

最後も、にこやかにやさしい感じでありがとうって言ってお送りしてもらえました。
すごくよかったです。
申し訳ないのですが、入ったときには愛想のないお店かな?と一瞬感じたのですが、実は全然そうではなかったようです。
また来たい!と思いました。

外に出ても田んぼの真ん中。
店の横の道から入ると、なかなか狭い、つらい道です。間違えば、脱輪して川や田んぼに落ちてしまいそうな…。
ちょっと遠回りして入ってくるのが良さそうです。

とてもおいしくて、とても雰囲気のいいお店でした。
また来たい!です。

いいお店を知りました。


白川うどんうどん / 善通寺駅
昼総合点★★★★ 4.0




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。