2014年12月26日

2014年末の帰省のうどん巡り

今年もやっとこの時を迎えることができました。この年末の一日、人よりも一日早く休みをとって、毎年恒例となってきたこのうどん巡りです。

今年は、やっぱりまた「がもう」に行きたいってことで、朝早くの出発を計画。
でも、前日の会社からの帰りが遅くなってしまい、そのまま出発のための準備をやっていると次の日の運転に支障が出るかも?ということで完全な準備もできていないままとにかく寝よう!

出発はある意味成り行きに任せ、「がもう」は食べれたらラッキー!行列の時にはあきらめようってことで寝ることにしました。

私自身は5時前に起床、自分関連のPCやその他仕事も含む持っていくものの準備や長期に家を留守にするための準備などを実施。

妻は5時半、子供らはいつもより少し早めに6時前に起床。下の子も何か感じたのか6時に起床(いつもの休みなら7時になっても自分から起きることはないのですが)。

みんなでがんばって準備したのですが、やっぱり前日までの準備が完全ではないため、出発は8時半。
ナビの予定では、「がもう」8時半の開店に合わせるには、6時半に自宅出発だったのですが、2時間遅れ、しかたありません。こうやって休めて行けるだけでもありがたいと思わないと。

それでなくても、最近は、私自身が愛媛に帰れるのは年に1回、このお正月だけになってしまっていますから。(泣)

いろいろ書きましたが、今回の帰省時のうどん巡りはこんなに贅沢でラッキーなことをしてしまいました。

やっぱりこの年末の一日、会社を休んでもうどん屋を巡る価値があります。

この3店を回りました。

垂水自宅出発
8:30

10:15
がもう
10:35

11:20
竹清
11:35

(時間調整も兼ねて中古ソフト屋さんへ)

13:00
長田in香の香
13:50

愛媛へ帰省

 

有名店ばかり3つも回れるなんて。しかも、どれもほとんど並んでいません。
素晴らしい!
やっぱりこの年末の一日は穴日です。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。