2014年12月26日

とってもほっとします。食べれてよかった「がもう」 (香川・坂出)

2時間遅れで家を出発し、もうがもうは無理かなぁと思いつつ、行ってみました。

着いたのは10時過ぎ。がもうへの道はもう慣れたものになってます。

並んでるのを見るのが嫌だなぁと恐れつつ角を左折しかけると、駐車場が視野に。

おぉ〜!と子供らからも声が。

空いてます!全然空いてます!

田んぼ側の駐車場はがらがら。

これは行けるぞ!とみんな勢いづいて車を駐車場へ。

お店の列を見てもほとんどない状態。お店の入り口のところから4,5人レベルのところです。ラッキー!やっぱりこの日はいけますね。

ちびさんを用意しているときに若干列が増えましたが、全然問題なし。
列に並んでると冷たい風で少し寒かったのですが、だしの香りとうどんの釜の湯気でいい感じです。

もうここのシステムは子供らも十分にわかってます。かけ小4つに妻がれんこん天、下の子が1尾のえび天、私がえびのかきあげ天、上の子はこの後の展開も考えてか、純粋にがもうのうどんを楽しみたかったのか天ぷらなしです。笑

かけ小は\150×4、天ぷらはどれも\100で3つ、合計\900です。

私はつい、えびのかきあげを取ってしまいます。

子供らはだしを入れるのももう慣れたもの。

今日は、タイミングよく、中のテーブルが空いてたので全員が座ってみました。でも、そのために逆にちびさんが自分で食べたいと。箸はまだ使えないのに、食べようとします。ジャンパーの前ががもうのだしでべとべと。笑

あまりにも時間がかかるので他のお客さんに迷惑になりそうで、途中で外に出て食べようとしたのですが、どうも本人は自分で食べるのにこだわり、泣き出し、その時点でへそを曲げてしまいました。せっかくのおいしいがもうのうどんを途中で放棄。
上のこと妻と私で食べちゃいました。笑
寒いけど最初から外に出て食べておくのがやっぱりよいようです。これがまた経験となりました。

うまいですねぇ。ほっとします。出汁も濃いわけではありませんがはっきりとした味でいいんです。うどんはするっと。

もうあれこれ考えずにすんなり食べれるおいしいうどんです。

やっぱりおいしいんですね。うまいです。

予定より出発時間は遅れましたが食べることができてよかったです。

今年はどこへ行こう?と年末になったら話すのですが、やっぱりがもうへ行きたいとみんなが言います。今年も食べれてほんとによかったです。ほんとにほっとする一杯です。

ただ、今年は私に後悔が。
なんだか、今年はえびのかきあげ天を入れたのが失敗だったと思います。えらく油が回った気がして。
だしもえらく天ぷらに吸われた気が。
妻が取ったれんこん天ぐらいがちょうどいいのかもしれません。妻はれんこん天がおいしかった と。
きつねを取れば結構甘くなりますし、もしかすると上の子のやったように天ぷらは何も取らないのがいいのかも?がもうの味が一番いいのかも?
次はえびのかきあげ天はやめてみようと思いました。

この風景、山と田んぼ、これがまたいいんですね。確かにがもうの味のひとつです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。